« 芋焼酎・鰐塚 | トップページ | 日本酒・純米芳樹 »

日本酒・神渡 純米吟醸

新しい年となりました。
昨年は大震災、原発事故が発生、そして経済も低迷と正に三重苦。こうした事態にリーダーシップを発揮すべき政治は与野党ともに足の引っ張り合いで十年、二十年後の日本の姿を示せない。・・・一体どうなっているんだ!・・・と叫びたいところですが、まぁ新年でもあるし酒でも飲んでおとなしくしてようと、取り出したのが「神渡(みわたり)純米吟醸」です。
MiwatariMiwatari2さてこの「神渡」!
長野県岡谷市にある酒造豊島屋のものです。
岡谷市は諏訪湖の北に位置していて、冬季諏訪湖が全面結氷し更に寒気が襲うとノコギリ状の亀裂が湖面上に盛り上がる現象が発生するのだそうです。これを地元では『御神渡(おみわたり)』といい、諏訪大名神(諏訪大社上社)が下社の女神の所へ渡った跡と信じられているとのこと。縁起の良い伝説として諏訪地方にいい伝えられているそうです。
日本酒「神渡」は、この伝説から命名したのです。
Miwatari2008早速、ぬる燗と冷酒にして飲み比べてみましたが、純米吟醸の香り豊かなお酒でした。ぬる燗で温めると純米独特の甘い香りが強くなり、私は冷やして香りを抑えた飲み方のほうが良いように感じました。口に含むと辛さが感じられ、のど越しに辛口の余韻が残ってなかなか良いお酒でした。
この「神渡」を飲みながらテレビ視聴しました。でも元旦の番組はどれもお笑い系が多くていまいちでしたねぇ・・・
そこで選んだのがBSドラマ「開拓者たち」でした。この番組は、戦前満州開拓団の一員として満州の原野を開拓したものの旧ソ連軍の侵攻にあい、過酷な逃避行の末日本に帰還した人たちが再び日本の未開の土地を開墾した、という事実を踏まえてつくられたドラマです。主演はNHKの朝ドラにも出ていた満島ひかりさんで私の好きなタイプの女優さんです。・・・でも昨年結婚されたとか・・・ウ~ム、残念!・・・
そしてこのドラマのあと「開拓者実話版『証言』」なる番組があり、現在の栃木県那須町千振(ちふり)の方々が満州の体験を述べてました。それによると地区の「千振」は満州で開拓した地名と同じだとか。逃避行の悲惨さや戦後の土地開墾の苦労を証言されてましたが、皆さんの穏やかな顔を見ると現在それなりに幸せであることが分かりましたし、「普通の人たち」の底力を見た思いがしました。
大震災、原発事故と続いて今なお避難生活を送っていいる方々が数多くいらっしゃいますが、きっとこうした困難を乗り越えるでしょうし、私も微力ながら力になりたいとの想いを強くしました。
こんなことをつらつら考えながら盃を重ねていたらかなり酩酊してしまいました。

[メモ]  15度以上16度未満、精米歩合:59%、2011年5月製造
     株式会社豊島屋
     岡谷市本町3-9-1

【余談】 御神渡
Miwatari4 前述した「御神渡」の出現日をあてる「御神渡クイズ」を、地元の住民有志「時を考える会」が募集してます。出現日は諏訪市の八劔神社が認定するとのこと。今回で10回目、昨冬まで3季連続で出現してないそうです。
なお応募は、はがきに出現日と住所、氏名、年齢と冬や諏訪湖について一言記入し、〒393-0015 長野県下諏訪町 風雅舎気付 「時を考える会」まで。的中者には協賛社提供の宿泊券や商品が与えられますが、『諏訪を知ってもらいたい』として、現地にとりに行くことが条件だそうです。

|

« 芋焼酎・鰐塚 | トップページ | 日本酒・純米芳樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/53633589

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒・神渡 純米吟醸:

« 芋焼酎・鰐塚 | トップページ | 日本酒・純米芳樹 »