« 諏訪の地酒3・真澄 | トップページ | ワインツーリズム2011・丸藤葡萄酒工業 »

ワインツーリズム2011・まるき葡萄酒

Shasou山梨でワインツーリズム2011が開催されました。
このイベントは、2008年から毎年11月最初の土日に行われていて、私は2008年以来2度目の参加です。今年は11月5日、6日の2日間で、5日(土)は勝山・塩山・一宮のエリア、6日(日)は甲府・石和御坂八代となってまして、私は初日の5日に参加しました。
JR勝沼ぶどう郷駅に着いたのは午前10時前、緑の参加証を付けた人で巡回バスは超満員!3年前は雨模様で参加者が少なかったと思いますが、年々参加者が増えているのでしょう。若い人だけでなく私のような中高年も多くて幅広い年代に受け入れられているように考えます。バスの車窓からはブドウ畑が黄色く色づき周囲の山々が迫っているのが見渡せました。
今回私はワイナリーを4つ選んで巡ってみることにしました。祝エリアの「まるき葡萄酒」、「丸藤葡萄酒工業」、そして勝沼エリアの「蒼龍葡萄酒」、「東夢」です。
Mwine60koshu先ず最初に「まるき葡萄酒」を訪ねました。
ここのお目当ては有料ですが、60年もののワインの試飲です。白ワインとのことでしたが、色は黄金色で香はあまり強くなく、呑み心地はちょっぴり酸味を感じたもののまろやかでした。印象としてワインというよりもブランデーに近い味わいでした。60年間どうやって貯蔵・熟成するのか尋ねたところ、一升瓶でコルク栓に王冠で封印しているとか。なお昔は王冠だけて封印したところ、穴が開いてワインがだめになったそうです。
Mkoshuこの「まるき葡萄酒」では、20年以上のヴィンテージもののワインを揃えていて販売しています。1本1万円からしてますが、結婚記念や社員への褒賞など記念品として買い求める人が多いとか。私は1972年に結婚しているので大体2万円弱でしょう。これを高いというか、それだけの価値があるというかは難しいところですね!
さてテイスティング用に沢山のワインが用意されてました。私は新酒を中心に赤のヴィンテージものを試飲しましたが、中でも赤の「山ソービニオン2009」と「自園ルージュ2010」が気に入りました。「山ソービニオン」はしっかりした味わいでフルボディ、一方「自園ルージュ」はちょっと軽めでミディアムとフルの間ぐらい?どちらにしようか迷ったけど飲んだことのない「自園ルージュ」を買い求めました。
なお今回のツーリズムで購入したワインは、この他に丸藤葡萄酒の「120周年記念 ルバイヤード赤」、東夢の「鳥居平の夢」です。「自園ルージュ」と共に後日レポートしたいと思います。
お楽しみに!!
・・・・・と昨日書きましたが、本日「自園ルージュ2010」を飲んでみました。
MrougeMrouge2ラベルには、『不耕起草生栽培と減農薬による自然な環境で、自園で育てたベリーAとカベルネソービニオンを使用』と書いてあります。調べてみると「不耕起草生栽培」とは畑を耕さないで栽培する農法のことで、作物の茎を強くするなどのメリットがあるものの雑草の除去が必要であり、このために農薬を必要最小限使う方法を取り入れているのだと思われます。言ってみれば自然農法で育てたブドウから作られたワインですね。限定1870本だそうですから、なかなか貴重な一本です。
早速試飲してみました。色はやや明るい感じの赤で、フレッシュな香が感じられました。口に含むとほんの少し赤ワイン独特の渋みを感じましたが、それほど強くなく軽いものでした。重厚なフルボディではありませんが、赤ワインらしい美味しいものでした。味にうるさい我が奥方も『とても美味しい!』とのご託宣で、選んだかいがありました。

[メモ]  アルコール分 13%、自社農園収穫葡萄100%
     まるき葡萄酒株式会社
     山梨県甲州市勝沼町下岩崎2488
     Tel 0553-44-1005

【余談】 「Wine, true beggetter of all arts that be ! 」
  この英文は、ラベルの一番上の部分に書いてあります。
さて、どういう意味でしょうか? ワインとは、すべての芸術(作品)の源である!・・・という意味ですかねぇ・・・
どなたか有名な人の言葉でしょうか?! つたない英語力の私には良く分かりません。・・・中学、高校ともう少し英語を勉強しておくべきだった・・・反省。

|

« 諏訪の地酒3・真澄 | トップページ | ワインツーリズム2011・丸藤葡萄酒工業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/53171639

この記事へのトラックバック一覧です: ワインツーリズム2011・まるき葡萄酒:

« 諏訪の地酒3・真澄 | トップページ | ワインツーリズム2011・丸藤葡萄酒工業 »