« ウィスキー・余市 | トップページ | ウィスキー・シングルトン »

アイスプラスビール

Icebeer夏はビールの季節!
キンキンに冷やしたビールを大きなジョッキでグイッと飲む!
いいですねぇ・・・考えただけで飲みたくなります。
しかし今年は「節電」が声高に言われています。
・・・冷蔵庫でキンキンに冷やすのはちょっとはばかれます・・・・
そう言えば、7月は「節電」の成果が計画を上回ったそうです。日本人は真面目というかスローガンに弱いと言うか、「節電」に一生懸命取り組んだのですね!
さてそうした「節電」をビジネスチャンスと捕らえたのかどうか分かりませんが、キリンビールが7月27日に「アイスプラスビール」というビールを発売しました。
ポイントは、『氷を入れるとコクが引き立つ』ビールということで、氷を入れても味が薄くならないようしっかりした香味を付けた、とのことです。そしてビールに氷を入れて飲むスタイルを提案したいとPRしてます。
Icebeer1Icebeer3コンビニで350ml缶だけの限定販売ということで、早速買い求めてみました。
缶には、左半分が氷(アイス)、右半分がグラスに注がれたビール、となっていて、中央に「ICE+BEER」の大きな文字が!そして反対側には4コマ漫画が!(最近はイラストというそうです)・・・①グラスに半分ビールを注いで、②そこへそっと氷を入れる、③それを通りがかりのグラマラスな美女が見て『ビールに氷を入れるなんて』と言い、④次の瞬間『クールね!』と歓心をしめす。・・・というものです。新しいビールの飲み方の提案だそうですが、何だか中年男のスケベ心に訴えているようにも思えますね!?
ちょっと口がすべりましたが、肝心のビールのテイストはどうでしょうか?
氷を入れるとビールの泡がきめ細かくなりました。これは「アイスプラスビール」だけの特長なのか、よくわかりません。ただこのきめの細かい泡が唇に触れたときのソフトな感触がGOODでした。そして肝心のテイストは、ほんの少し甘味を感じましたが、全体にすっきりした飲み心地でした。

【メモ】 5.5%、麦芽、ホップ、スターチ、糖類(乳糖)
     キリンビール株式会社

『余談』 氷を入れて節電
ネットをみると、「節電に協力するためにアルコール類を冷やさないで氷を入れて飲んでいる。」との記事を見つけました。一番搾りのビールに氷を入れて飲んだとか、ワインに入れて飲んでみたとか、いろいろ試行した結果が報告されています。・・・う~ン、なるほど、アルコールが薄くなるのさえ気にならなければ良いのかも!?それに節電になるし、と考えて・・・ふと、『まてよ、氷を作るには電気がいるし・・・』と思った次第です。

|

« ウィスキー・余市 | トップページ | ウィスキー・シングルトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/52384320

この記事へのトラックバック一覧です: アイスプラスビール:

« ウィスキー・余市 | トップページ | ウィスキー・シングルトン »