« マイワイン・TAKE-BOW | トップページ | 琉球泡盛・残波 »

マッコルリ・おこげ

Makoruliマッコリといえば韓国料理に欠かせないお酒ですね!
会社の新年会で韓国料理店に行った時に飲んだのですが、ピリ辛系の料理に良く合ってました。
早速購入してみたのですが、「マッコルリ・おこげ」となってました??マッコリとマッコルリ、何が違うのかな??
早速調べてみました。
マッコリ、マッコルリ、どちらの言い方もするそうです。・・・・なぁ~んだ、どちらでもいいのか!
さて韓国の伝統酒「マッコリ」は、『マッ(=粗雑に)+コリ(=濾す:こす)』という語源から分かるように、米と麹で発酵させて荒く濾した酒で、日本の「どぶろく」に良く似てます。ただアルコール度は6~8%と低くて、昔は農作業しながら水の代わりに飲んだことから「農酒」とも言われたそうです。
韓国ではマッコリはまさに生活に密着したお酒なんですね!
マッコリ自体は古くからあるお酒ですが、1960年代までは韓国のアルコール飲料の60%を占めていたそうですが、1965年食糧不足から米や麦で仕込むことが禁止されて以来占有率が低下し低迷。それが2004年の韓流ブームで日本での消費が増え、これを契機に韓国で再認識され復活したとか。その後、黒豆、おこげ、それにフルーツ味などのマッコリが発売されてバリエーションが増えたそうです。
私が購入した「マッコルリ・おこげ」は、まさにこうした背景から生まれたものなんですね!
さてどんな味わいでしょうか?
先ず説明文にしたがって冷蔵庫で冷やし、開栓前によく振ってからグラスに注ぎます。米、小麦粉と麹で発酵させたものにおこげエキスを加えたものなので、乳酸飲料のようなほのかな酸味が感じられ、それに米とおこげの甘味がミックスした味わいでした。複雑な味ですが、ピリ辛系の食事に良く合うと思います。

【メモ】 アルコール度:6度、米、小麦粉、麹、おこげエキス、甘味料
     原産国:大韓民国

|

« マイワイン・TAKE-BOW | トップページ | 琉球泡盛・残波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイワイン・TAKE-BOW | トップページ | 琉球泡盛・残波 »