« 芋焼酎・赤薩摩宝山 | トップページ | ワインの新酒(ヌーボー) »

第3のビール・麦爽快

Mugisou第3のビール!またまた床屋さんでの情報です(前回の2010年8月14日付のブログも参照)。
『麦爽快という第3のビールだけど、まあまあいけますよ!』
『マルエツというスーパーで売ってますよ。』
・・・ということで、スーパーで「麦爽快」を買いましたが、特別セールで350ml缶6本パックで488円という信じられない値段でした??一本あたり80円余、安すぎる?!味はどうかな?・・・でも床屋のお兄さんはまあまあだと言うし・・・と、迷った末に購入!!
3rdbeer3「麦爽快」の表示を見ると、リキュール(発泡性)①となっているので、いわゆる第3のビールです。原産国名は韓国、輸入者は神奈川県の㈱ノルレェイク・インターナショナルとなってます。どうやら韓国でつくったものを輸入しているようです。でも何故こんなに安くなるのか?ビールの製造はサントリー府中工場を見学したことがありますが、工程全体が自動化されており人件費の占める割合は少ないと思うので、人件費を切り詰めた結果安くなった、ということではなさそうですが・・・
味の違いを知るために、前回飲んだ日本の第3のビール・・・味の濃い「本格辛口麦」、あっさり系の「クリアアサヒ」、そして今までに飲んだことのない「コクの時間贅沢麦」・・・を選んで飲み比べてみました。
まず、「麦爽快」です。グラスに注ぐと泡立ちが少なくて色はうすい黄色です。飲むと確かにビールのテイストですが、かなりあっさり系で物足りない印象です。お腹がふくれない限りジュースを飲む感覚で何本もいけそうです。ただアルコール度は5%ですから、飲み過ぎには要注意!
3rdbeer4次に今回初めて飲む「コクの時間贅沢麦」を飲んでみました。ビールらしい香りがして色もやや濃い黄色をしてます。あっさり系の「クリアアサヒ」よりもやや濃い味わいでした。最後は「本格辛口麦」ですが、これはかなりしっかりした味わいでした。
私の独断と偏見で味わった印象を、あっさり系からシッカリ系まで、写真の左から右に並べてみました。皆さんはどんな印象を持つでしょうか?

|

« 芋焼酎・赤薩摩宝山 | トップページ | ワインの新酒(ヌーボー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芋焼酎・赤薩摩宝山 | トップページ | ワインの新酒(ヌーボー) »