« 芋焼酎・蔵の師魂 いもいも | トップページ | ウィスキー・トリス〈エキストラ〉 »

旅先で赤ワイン

先日温泉に行ってきました。
今年の夏は忙しくて「夏休み」を取れなかったので、温泉で骨休めしたのです。
宿泊先は箱根にしました。いわゆる「秘湯」もいいけど、のんびり温泉に浸かって美味しいものを食べて!ということで箱根宮の下の富士屋ホテルにしてみました。
Fujiya1Fujiya2明治11年創業の富士屋ホテルは、風格ある建物、庭園などが有名で一度泊まってみたいと思っていたのです。
ホテルの建物は建築順に、本館(明治24年建築)、別館菊華荘(明治28年)、コテッジ(明治39年)、ダイニング・ルーム(食堂棟、昭和5年)、花御殿(昭和11年)、そして私が泊まった最新の・・・と言っても昭和35年建築だから50年前ですが・・・フォレスト・ロッジから成ってます。屋根の形状がそれぞれ個性があって見応えがありました。
ホテルでは館内ツアーが1日2回行われて私も参加しましたが、・・・例えば、ヘレン・ケラー女史が泊まった花御殿の部屋は桜の花で絨毯や天井が統一、ダイニング・ルームは高い天井で開放的、など・・・古き良き伝統のある部屋や調度品を見ることが出来、とても楽しかった。
Fujiya_kikkasoFujiya_breakfast朝食は菊華荘でいただきましたが、ここも各部屋は天井が高くて気持ちが良く、部屋から見える庭園も素晴らしいもので、かえで等の紅葉が始まるとより一層見応えがあるでしょう!


・・・と、ここまで読まれていつもと様子が違うな?!と思った方も居るかもしれません。
そうなんです!お酒の話題がありません!
・・・いえいえ、実はこれからです・・・
Fujiya_dinnerFujiya_main2ディナーはダイニング・ルームでフランス料理のフルコース!
久しぶりだし、ここはワインを奮発!
フランスのコート・デュ・ローヌの赤ワイン、2007年ものを注文!ボトル1本飲むのは無理なので、デカンタでハーフ・ボトル分をもらいました・・・なので、ラベルの確認は出来ませんでした。
ウェイターが深いルビー色のワインを注ぐと芳醇な香りが!ワインはほぼ常温に近いもので、口当たりは柔らかくまろやかな味わいでした。ウ~ン、さすが高級なワインは違う!と感じ入った次第です。
実は旅行に出る前日に、赤ワインを飲んだのです。・・・赤ワインのポリフェノールが認知症の発症を抑える効果があるとニュースで知って以来、年齢的にいつ発病してもおかしくない私ですから、なるべく飲むように心掛けています・・・ただこの赤ワインは西友で580円で買ったもので、味はイマイチでした。
コート・デュ・ローヌの赤ワインとは格段の違い!!
時には良いワイン(=高価、とは言いませんが)を飲んでみることも必要だな!と痛感した次第です。

|

« 芋焼酎・蔵の師魂 いもいも | トップページ | ウィスキー・トリス〈エキストラ〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芋焼酎・蔵の師魂 いもいも | トップページ | ウィスキー・トリス〈エキストラ〉 »