« 芋焼酎・晴耕雨讀(未ダ三年也) | トップページ | ウィスキー・グレンファークラス12年 »

格安ワイン・パンゴリン

Pangolin1格安ワインが評判となってます。
『安かろう、悪かろうだろう!』とか、『ワインは最低三千円は出さないと!』と、高価なワイン=高級ワインとの図式が一般的ですが、こうした考えが成り立たないワインがこれから紹介するPangolin(パンゴリン)です。(写真の左が赤、右が白ワインです)。
実はこの「パンゴリン」を知ったのは、朝日新聞の土曜版「beなんでもランキング」です。ここでは最近注目を集めている格安ワインのランキングが紹介されていて、その中に南アフリカ産の「Pangolin(パンゴリン)」がありました。・・・で、早速ネットで取り寄せてみた次第です。
南アフリカのワインはなじみがなくて、一体全体どんなワインか想像がつきません。
まぁ緯度が高くて(南緯35度位)、チリーのワイナリーが集中している地域とほぼ同じなので、可能性はあるだろうな、と思いましたが・・・調べてみると、南アフリカのワイナリーはケープ半島とその沿岸地域に集中しているそうですが、この地域は太西洋とインド洋の影響で地中海的な気候になっていて、日中は乾燥した熱気と強い日差し、夜間は冷たい気温が熟成と果実の豊かさと適度な酸味を持った葡萄が出来る、と言われています。
ところで「Pangolin」ってどんな意味なのでしょうか?
Ground_pangolin_1Ground_pangolin_2調べてみるとPangolinは動物でした。日本語で何というのか分かりませんが、写真があるので掲載します。左の写真で分かるように体全体が固い皮でおおわれていて、でも臆病な性格なので危険を感じるとくるりと右の写真のように丸まってしまいます。ワインのラベルには、この丸まった状態をデザインしたマークがあります。このPangolinは南アフリカでは、癒しのパワーを持っていると信じられているそうです。
Pangolin2さて今日飲んだ「パンゴリン」は、2007年、シラー種の赤ワインです。フルーティな香りがしてそれでいてしっかりとした味わいでした。タンニン酸の渋みが適度に効いたフルボディの赤ワインでした。これが千円以下なんて!ちょっと信じられません。
こうした高品質で格安のワインが気軽に楽しめるのはうれしい限りです。
Pangolin3少し日をおいて(10月4日)、黄色いラベルの2008年シャルドネ種の白ワインを飲んでみました。冷蔵庫でちょっと冷やしたのですが、フルーティな味わいで辛口のスッキリとした味わいでした。少し酸味を感じたもののメロンに似た香りがして、それでいて甘さが少なく口の中に残らない飲み心地の白ワインでした。

彼女とデートの時、無理して高価なワインを注文するよりも、こうしたワインを注文するのも良いですよ!それで『ケチな男!』と言うのなら、こちらからお付き合いは願い下げればいいのです。長く付き合うのなら、値段ではなく実質で評価できる女性が一番だと思います・・・・おっと!これは余談でした。

Spotlightwomen0903pp01余談Ⅱ ワインの裏のラベルに次のような英文があります。
In South Africa urban slang, it means "a drop-dead gorgeous woman". 文章の流れから、it はPangolinを指すと思いますが、この "a drop-dead gorgeous woman"の意味が分かりませんでした。・・・で、ネットで前記の英語を入れてみると右のような写真に行き着きました。
いいですねぇ・・・こうした "a drop-dead gorgeous woman"に会いたいものです!!!

[メモ] 14%、2007年、シラーズ種
    W.O.Costal Region-Wine of South Africa

|

« 芋焼酎・晴耕雨讀(未ダ三年也) | トップページ | ウィスキー・グレンファークラス12年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/46511710

この記事へのトラックバック一覧です: 格安ワイン・パンゴリン:

« 芋焼酎・晴耕雨讀(未ダ三年也) | トップページ | ウィスキー・グレンファークラス12年 »