« 格安ワイン・パンゴリン | トップページ | 芋焼酎・不二才(之にて三年) »

ウィスキー・グレンファークラス12年

Glenfarclas1_2久しぶりにスコッチのシングル・モルトを飲んでみました。
選んだのはスペイサイド地区にある「グレンファークラス12年」です。でも手に取ってみると「Single Highland Malt」と書いてありました。『シングルモルトを愉しむ』(土屋守著、光文社新書)によると、古くは酒類生産免許の規制の違いから、ハイランド、ローランド、キャンベルタウン、アイラの四つの地域に分けられていたそうです。しかしハイランドは広くて島嶼部も含むことからこれを独立させ、多くの蒸留所が集中している(約50)スペイサイド地区も分ける分類方法が一般的なようです。「グレンファークラス」のラベルにハイランドの表記があるのは、古い酒類生産免許に従っているのだと理解できました。何しろ1836年創立とのことですから・・・・
Glenfarclas2_2「グレンファークラス」は緑の草原の谷間という意味だそうですが、1836年Robert Hayが蒸留所を設立したのが始まりと言われてます(1797年と言う説もあるようです・・・)。Hayが死去した1865年にJohn Greatが買い取りましたが、「グレンリベット」の蒸留所に貸し出していたそうです。しかし5年後「グレンリベット」の経営者が「クラガンモア」を始めるのを契機にJohn Greatが会社組織にして(J&G Grantの商標)、以後この一族が経営し現在に至ってます。
「グレンファークラス」のホームページを見ると『独立』(The Spirit of Independence)が強調されてます。150年近く連綿として一族で経営してきた自負を感じました。
その経営理念がボトルが入った青い筒に書いてあるので紹介しましょう!
Glenfarclas3Glenfarclashouse『これは12年物のボトル(ウィスキー)ではない。170年にも及ぶスペイサイドの中心部で6世代にわたり引き継いできた伝統と経験の結果である。その要因として、ハイランドの新鮮な空気と水、直火式の銅製蒸留器、伝統的な貯蔵庫と最良の樫樽による熟成法、などいろいろ挙げられているが、どこに秘訣があろうとも、我々は「グレンファークラス」のフレイバーやテイストをあなた方(すなわち飲む人たち)が愉しんで分かち合えるものと期待している。 John L.S.Grant 』
こんなにまで自信たっぷりに言われるフレイバーやテイストはどんなものでしょうか!
色は赤みが勝った黄金色で、先ず香りをかぐと刺激が無く柔らかな感じがしました。ブランデーのようです。口に含むとまろやかで刺激が少ない!!シングル・モルトは強烈な個性のあるものが多いですが、これはそれらとは違います。そして口の中でジワッと刺激が広がりのど越しも滑らかで柔らかった。
なるほど、これが伝統ある『独立』の味か!?と納得した次第です。

余談Ⅰ  ホームページに現在の経営者John L.S.Grant氏が創業者を指す言葉として「The great-great grandfather」という表現がありました。grandfather(祖父)の父の父を指すのでしょうが、日本語では何というのか?祖父の父は曽祖父、ではその父は?残念ながら私の貧弱な日本語の知識には見当たりません・・・でも英語は便利というか単純ですね!greatという単語を積み重ねていけばいいんですから!「The great-great-great-great-grandfather」などという表現も許容されるようですから・・・(英語版ウィッキペディアより)。
余談Ⅱ  イギリスの元首相サッチャー氏は「グレンファークラス」の105を愛飲していたそうです。105はアルコールが60度とかなり強烈!「鉄の女性」などと言われた強い女性にふさわしいエピソードです。

[メモ]  43% Glenfarclas Single Highland Malt Scotch Whisky
aged 12 years
Distilled & Bottled by J&G Grant
Glenfarclas Distillery, Speyside, Scotland
 


|

« 格安ワイン・パンゴリン | トップページ | 芋焼酎・不二才(之にて三年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/46511691

この記事へのトラックバック一覧です: ウィスキー・グレンファークラス12年:

« 格安ワイン・パンゴリン | トップページ | 芋焼酎・不二才(之にて三年) »