« ワイン・ブルゴーニュとコノスル | トップページ | ウィスキー・アンノック »

芋焼酎・白銀坂

Shirogane1今日飲んだのは、白金酒造の芋焼酎「白銀坂」です。
これは特別限定品と赤字で書かれているように、冬季2回に分けて販売される原酒です。『特別』とか『限定品』という言葉に弱い私は、即ゲット!!白金酒造の焼酎は以前「白金乃露」を飲んだことがあります(2008年3月1日付ブログを参照)。
Shirogane4この酒造は明治2年に初代川田和助が川田醸造店として開業したのが始まりとか。開業当時に石積みで造られた蔵を昭和61年に手造りで再興しその後平成13年に国から登録有形文化財の指定を受け、現在「手作り焼酎石蔵」と称しています。
白金酒造のホームページから拝借した酒造の写真を見ると分かるように、酒造は石蔵と錦江湾そして桜島が一体となった素晴らしいロケーションの地にあります。この酒造のある姶良町は、鹿児島空港と鹿児島市内の丁度中間地点にあり、昔は大隅国に属していました。そして現在の吉田町(薩摩国)とを結ぶ石畳の街道が『白銀坂』と呼ばれ今回の焼酎の名前になってます。
Shirogane6Shirogane5昔、薩摩の国からは3方向に街道が伸びていました。宮崎に至る高岡筋、大口盆地を経由して熊本に至る大口筋、そして川内、出水を経由する出水筋、とそれぞれ呼ばれていたそうです。白銀坂は大口筋の一部で薩摩国と大隅国の境にあり、当時は両国の関所的な役割も担っていたようです。現在は歴史の道として整備されて地元で親しまれているとのことです。
さて芋焼酎「白銀坂」は、アルコール度が37度と高くてしかも黒麹仕込なので、久しぶりにガツン系を楽しめる!と期待して飲んでみました。先ずはお湯割りで・・・・・ポッと芋焼酎独特の甘い感じの香りが漂いました。そして口に含むと・・・ウン、確かにガツン系ですね、これは!!
この焼酎は、昔ながらの木樽蒸留器で造られ、原酒を1年間寝かせて熟成しているとのこと。このためか、ガツン系ながらまろやかさも感じられ奥行きのある味わいの焼酎でした。

[メモ]  37度、さつまいも、米こうじ、黒麹仕込み
     白金酒造株式会社
     鹿児島県姶良郡姶良町脇元1933
     Tel 0995-65-2103 http://www.shirakane.jp/

|

« ワイン・ブルゴーニュとコノスル | トップページ | ウィスキー・アンノック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワイン・ブルゴーニュとコノスル | トップページ | ウィスキー・アンノック »