« 日本酒・開運無濾過純米、〆張鶴純米吟醸 | トップページ | 壱岐焼酎・ちんぐ »

ウィスキー・タリスカー

Talisker2Talisker新年に入り酒を飲むのに明け暮れていた三が日が過ぎ、仕事初め、成人の日と続きあっという間に半ばを過ぎてしまいました。
今回はシングルモルト・スコッチウィスキーの「タリスカー」を飲んでみました。
ラベルには、『The only single malt scotch whisky from the Isle of Skye(スカイ島唯一のシングルモルト・スコッチウィスキー)』と書かれています。スカイ島で造られているようですが、スカイ島はどこにあるのでしょうか?
Skyemap地図でみると・・・あった!!イギリス本島スコットランドの西部にくっつくようにスカイ島がありました。地図で見る限り一つの島としては入り組んだ複雑な地形をしてますね。スカイ島は北緯57度に位置しているから、日本でいうと樺太でかなり北です。ただ暖流の影響で極寒で氷に閉ざされた地域、と言うわけではないようです。
昨年(2008年)の秋、確かNHK・BSでスコットランドからの中継があった時、スカイ島が紹介されてました。 スカイ島は火山活動で出来た山が連なり美しい自然に溢れていて、初心者から上級者向けに多くのトレッキング・コースが整備されています。関連のホームページをみると、『walker's paradise(ウォーカー天国)』と言われているのだ、と誇らしげに書いてあります。前述の中継でもスカイ島の山登りが放送されていましたが、山頂は驚いたことにかなり広くて緑の芝生?に覆われていました。私は日本の山に登った経験がありますが、加賀の白山、北アルプスの常念岳、四国の石鎚山など急峻な頂上しか知らないのでびっくりしました。
さて話がかなり横路にそれてしまいました。
Talisker01タリスカー蒸留所は、スカイ島のほぼ中央Cuillin地区のCarbostに1830年に設立されたので、今や180年になろうという歴史ある蒸留所です。この蒸留所のモットーは伝統を忠実に守るというもので、一例として1960年に火災による被害をこうむった時に古い蒸留器と同じものを寸分たがわずコピーして再建したとのことです。普通は火災を契機に近代的な設備に更新するところですが、そうしなかったところにタリスカー蒸留所のスピリットを感じます。こうした伝統を重んじる姿勢が「タリスカー」というシングルモルトをより味わい深いものとしているのでしょう!!!
先ずはそのまま、生(き)のままで飲んでみました。スモーキーですが、ラフロイグほど強くなく刺激も少なくてまろやかで優しい味わいでした。ロックでも飲みましたが、この優しいテイストは休日の夜をゆったり過ごすにはぴったりのウィスキーだと感じました。

[メモ] 45.8%、
     Talisker Distillery, Carbost, Isle of Skye, IV47 8SR

[補足] 裏のラベルに写真のようなマークがありました。
Talisker3これはスコットランドの『クラシック・モルト』を示すもので、以下の6つのモルトを言うそうです。
     「タリスカー」(アイランズ)、「グレンチンキー」(ローランド)、「ダルウィニー」(ハイランド)、「クラガンモア」(スペイサイド)、「オバーン」(西ハイランド)、「ラガヴィーン」(アイラ)
     これ等のモルトもこれから飲んでいかなくては!
     これが私の『新年の誓い(New Year resolution)』でした!!!

|

« 日本酒・開運無濾過純米、〆張鶴純米吟醸 | トップページ | 壱岐焼酎・ちんぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/43770607

この記事へのトラックバック一覧です: ウィスキー・タリスカー:

» ラーメン 火山 [YouTube動画紹介]
そして 1.17 ... 暴れることで心のストレスを発散できる「火山の部屋」 ひとりで泣いたり、考え事をしたりすることができる「おもいの部屋」など いろいろな施設があるそうです。 こういう施設がもっと増えていってほしいと思うと同時に ...(続きを読む) 神津島、天上山~元..... [続きを読む]

受信: 2009/01/18 04:06

» 雪の田 塩尻市にて [信州に移住した人生-長野県感動ガイド-]
これは一週間前に撮影した画像です。松本市のお隣、塩尻市の郊外で撮影しました。郊外とは言っても、塩尻駅のある中心部から車で5分と走っていませんが・・・まぁのんびりしたところです。私の暮らしている松本市とその近郊は、長野県でもさほど雪の多いところではありません。道路に雪も翌日には融けてしまうことがほとんでで、車で移動するにもあまり苦労はありません。(年に何度かはありますけどね)ただ、道路以外のとこ�... [続きを読む]

受信: 2009/01/20 12:15

« 日本酒・開運無濾過純米、〆張鶴純米吟醸 | トップページ | 壱岐焼酎・ちんぐ »