« ウィスキー・グレンモーレンジ | トップページ | ワイン・山ソービニオン »

芋焼酎・五百年蔵

500years早いものでもう師走となりました。と同時に!?風邪を引いてしまい、このブログの更新も滞っております。
『風邪を引いてもアルコール消毒すれば大丈夫!直ぐ治る!!』などと言っていたのは若い頃で、この年になるとほんの少しの微熱でも身体がしんどく、酒を飲もうという気力がなくなります。・・・・と言うのも、酒を飲んでも美味しく感じないのです。
人の味覚には甘味、酸味、塩味、苦味、旨味の5つがあって、これを「基本味」というそうで主に舌で感じます。この基本味に嗅覚、視覚や記憶などを加えた感覚としての味を「風味」とも言うようです。風邪を引くと普通鼻がつまって嗅覚が鈍くなるので、主に舌で感じる基本味は変わらないように思いますが、からだのバランスが崩れているので美味しく感じないのかもしれません。逆に言うと、酒を飲んで美味しく感じれば体調は万全!!まずく感じれば体調が悪いようだと気をつける!!このように毎日酒を飲めば、体調管理に役立つ!かも?・・・・かなり我田引水ですかね・・・・
Denen1さて体調管理のバロメーターとして急遽選んだのが、田苑酒造の芋焼酎「五百年蔵」です。実はこの「五百年蔵」は約1年半前に飲んでます(2007年4月20日付のブログを参照)。
田苑酒造は音響熟成にも力を入れていて、樽やタンクに音を振動に変えるトランスデューサーを取り付け焼酎に細かな振動を与えて熟成しています。これは先月飲んだ黒糖焼酎「れんと」と同じ方法で音響熟成しているわけで、とても面白い取り組みだと思います。
Denen2さて「五百年蔵」は工場に隣接する蔵に設置したかめ壺(明治23年の創業以来使用中)で熟成されてます。そして「五百年蔵」の由来は焼酎が伝来して『500年』を記念しかめ壺貯蔵している『蔵』とを合わせて命名したとのことです。
「五百年蔵」をロックで飲んでみました。柔らかな香りと刺激の無い口当たり!かめ壺で長期熟成した効果というか、長い時間だけが造り出すことが出来る味わいだと感じました。・・・で実は、4、5日前にも風邪の症状にもかかわらず飲んでみたのです。これが・・・全く味を感じ無いのに酔っ払ってしまったのです。当然と言えば当然ですが、『何でもいいから酔えばいい』というものではありませんね、反省!

[メモ]  25度、さつまいも、米麹(白)
      田苑酒造株式会社
      鹿児島県薩摩川内市樋脇町塔之原11356番地1
      Tel 0996-38-0345

|

« ウィスキー・グレンモーレンジ | トップページ | ワイン・山ソービニオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/43392500

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・五百年蔵:

« ウィスキー・グレンモーレンジ | トップページ | ワイン・山ソービニオン »