« ワイン・高畠ワイン シャルドネ2001 | トップページ | ウィスキー・余市10年 »

麦焼酎・御神火 凪海

Nagiumi「島酎」第二弾!
伊豆大島の麦焼酎「御神火 凪海」を飲んでみました。
「凪海」の蔵元は伊豆大島の谷口酒造で、住所は東京都大島町野増ワダ167となってます。大島は熱海市の沖に見た記憶があり「椿」で有名ですが、酒造が島のどこにあるのか地図で調べてみました。「野増」は、島の西側すなわち熱海側にありました。野増ワダという酒造の場所は分かりませんでしたが、地名にツワイなどカタカナ名があるのが面白いと思いました。
Photoさて谷口酒造のホームページを見ると、酒造は「つばき城」と呼ぶユニークな建物でした。この建物は屋根の上に土を入れ芝生を、更に屋根のトップに椿を植えている、というかなり思い切ったコンセプト!というか奇抜な建物です。中に入ると壁から天井まで白の漆くいで塗り固められており、吹き抜けの空間は太い栗の木が柱として使われている・・・など、かなり内装もユニークです。でも従業員や訪れるお客さんには好評のようです(酒造のホームページから拝借したつばき城の外観を載せておきます)。
さてこの「凪海」は、3年熟成したものと1年ものをブレンドしているそうです。酒造のホームページによると、3年ものの『どっしりとしてコクのある味わい』と1年ものの『軽やかな味わい』とが交じり合い、複雑だけど絶妙のバランス!、とのことです。
ではその「絶妙のバランス」とやらを味わってみましょう!
いきなりお湯割りよりも、先ず「生」のままで味わってみました。最初の印象は『あれっ!?』というものでした。・・・と言うのも、水のようなどちらかと言うと強烈な個性がなく柔らかな口当たりで、のど越しに辛口の余韻か軽く残ったからです。やはり定番のお湯割で確かめなくては!!麦らしい香りがほんのり立ち込めました。まろやかな口当たり、でもどっしりとしたコクのある味わいと言うよりくせの無い軽やかな味わいでした。

[メモ] 25度(25%以上26%未満)、
     麦、麦麹(茨城県産100%使用)、
     有限会社 谷口酒造
     東京都大島町野増ワダ Tel 04992-2-1726
http://www.gojinka.co.jp
     注:「凪海」は、凪いだ静かな海面の下には早い動きの黒潮が隠れている
       ことをイメージして名付けたそうです。
       いかにも島の酒造らしいネーミングだと思いました。

|

« ワイン・高畠ワイン シャルドネ2001 | トップページ | ウィスキー・余市10年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/42832186

この記事へのトラックバック一覧です: 麦焼酎・御神火 凪海:

« ワイン・高畠ワイン シャルドネ2001 | トップページ | ウィスキー・余市10年 »