« 芋焼酎・吉兆宝山 | トップページ | 麦焼酎・むぎ銀滴 »

ワイン・レイモンド・シャルドネ

Raymondw先日「パリスの審判」というカルフォルニアとフランスのワイン対決を紹介した本を読んだことはこのブログで報告しました。この本を読む前にはワイン対決の模様やその結果に関心がありましたが、読んでみて私は、カルフォルニアに新天地を求めそこでワイン造りに情熱を傾けた人達の物語でもあると思いました。
そこでカルフォルニア・ナパ・バレーのワインを飲んでみることにしました。今はネットで条件を入力すると希望するワインを選べるので便利です。・・・もちろん懐具合とも相談しながらの話になりますが・・・・
そこで選んだのは、「レイモンド・ヴィンヤード&セラーズ」の白と赤です。白はシャルドネ、赤はカベルネ・ソーヴィニオンのワインです。
Reymondこのワイナリーは1971年にロイ・レイモンドが設立し、2人の息子とともに1974年初めてのワインをリリースしました。ワイナリーとしてはナパ・バレーでは比較的新しいと思われますが、実はロイは1933年にナパ・バレーにやって来て、数年後「ベーリンガー・ワイナリー」に就職しワイナリーのオーナーの娘マーサと結婚しました。そしてベーリンガー・ワイナリーが売却されたのを契機に「レイモンド・ヴィンヤード&セラーズ」を設立したので、実質は100年以上の歴史を持つワイナリーです。このワイナリーのホームページを見ると、『5世代にわたる家族によるワイン造り(5 Generations of NAPA FAMILY winemaking)』の言葉が掲げられています。ロイは1998年に亡くなりましたが、彼の息子とその子供たちが遺志を継ぎワイナリーをしっかりと守って運営しています。
さて、今回はレイモンドのシャルドネ(白)を飲んでみました。
この白ワインは、フレンチオーク樽で6ヶ月熟成したそうで、黄金色をした青りんご?でしょうかフルーツの香りがしました。飲んでみると辛口でしかも濃厚な味わいでした。フレンチオーク樽熟成の効果でしょう!口のなかに濃厚な味わいが余韻として長く残りました。

[メモ] Raymond RESERVE
CHARDONNAY
NAPA VALLEY
2003

|

« 芋焼酎・吉兆宝山 | トップページ | 麦焼酎・むぎ銀滴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/16687830

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン・レイモンド・シャルドネ:

« 芋焼酎・吉兆宝山 | トップページ | 麦焼酎・むぎ銀滴 »