« 芋焼酎・金時一刻 | トップページ | 芋焼酎・龍霞 »

芋焼酎・かまわぬ

Kamawanu1今回取り上げるのは、大石酒造の「かまわぬ」です。
この芋焼酎は父の日に娘が贈ってくれたもので、写真でご覧の通り三分の一ほど飲んでしまいました。
この芋焼酎「かまわぬ」は、昭島市のすぎむら酒店が大石酒造と共同企画した焼酎だそうで、この店のみの限定販売品だそうです。そしてこのすぎむら酒店はネット上で「美酒の泉」と言う店も運営してます。
実は私の娘の友人が結婚した相方の実家がすぎむら酒店で、その関係で娘が友人に相談したところ「かまわぬ」を勧められたとのことです。
私は大石酒造の「鶴見」が好きでよく飲んでます。鶴見の良さは何と言ってもリーズナブルな価格(1升瓶で1900円くらい)でありながら芋焼酎らしい味わいがあり、正に「だれやめ(疲れをとる晩酌のこと)」にふさわしい焼酎だからです。大石酒造ではこの他に、「蔵純粋」、「莫祢氏(あくねし)」、「がんこ焼酎屋」など、それぞれ特長のある芋焼酎を製造しています。
さて「かまわぬ」ですが、ラベルに『蔵ねかせ』の文言があるように、さつま芋・黄金千貫と黒麹を使って蒸留した原酒をタンク貯蔵し長期熟成したものだそうです。またこの焼酎の特徴として、普通焼酎はアルコール分が25度ですが、ラベルにボールペンで40.1と書いてあることです。アルコール濃度が高いことには驚きですが、更に驚いたのはアルコール濃度を手書きしてあることです。すなわち出荷前に濃度を検定してあるようです。
Kamawanu2もう一つ私が注目したのはラベルです。それは「かまわぬ」の「わ」を丸い輪にしたり、赤ラベルには鎌のイラストと「わ」と「ぬ」のひらがなを組み合わせるなど、遊び心のあるラベルを使っていることです。大石酒造のラベルは、どちらかと言うと正統的な・・・と言うかレトロな・・・ものが多いので、このようなラベルは新鮮な感じがします。
さて「かまわぬ」の味わいは?
匂いは、あんまり鼻にツンとこない優しい華やかな感じがしました。先ずはお湯割りで飲んでみました。甘い香りが立ち込めて、口に含むとガツン系とまでは言わないけど、しっかりとした味わいでした。ロックでも飲んでみましたが、こうしたしっかりとした味わいの焼酎はロックも十分にいけました。

[メモ] 40.1%、さつまいも、米こうじ
19年2月16日瓶詰め
     大石酒造株式会社
     鹿児島県阿久根市波留1676
         Tel 0996-72-0385

|

« 芋焼酎・金時一刻 | トップページ | 芋焼酎・龍霞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/15758020

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・かまわぬ:

» 乳がんの原因と予防 [乳がんの原因と予防]
乳がん検診をすすめるCMを最近よくテレビで見かけます。早期発見で生存率がまったく変わるこの乳がんですが、以外にも乳がんの症状が知られていなかったり、検診・検査をしている女性が少ないと思います。このブログを通じて、そういった乳がんの情報を紹介していきたいと思います。... [続きを読む]

受信: 2007/07/15 19:09

» 芋焼酎に関する情報を集めました [芋焼酎]
芋焼酎に興味がある人のサイトです。芋焼酎に必要な情報を流します。 [続きを読む]

受信: 2007/07/15 19:36

« 芋焼酎・金時一刻 | トップページ | 芋焼酎・龍霞 »