« 芋焼酎・五百年蔵 | トップページ | 芋焼酎・紅芋 華どり »

芋焼酎・ひむか寿赤芋仕込み

Himuka今日飲んだのは「ひむか寿 赤芋仕込み」という芋焼酎です。
宮崎県串間市の寿海酒造協業組合という醸造所ですが、この酒造は1985年(昭和60年)にいくつかの焼酎蔵が集まって宮崎県では最初の協業組合として発足した、とのことです。
ホームページを見ると焼酎のラインアップは、芋、麦、米、と3種類あります。宮崎県ではおおまかに言って県央から北部は麦焼酎を造る酒造が多いようですが、県南では鹿児島県に近いこともあり芋焼酎も多く造られています。しかし米焼酎はどちらかと言うと熊本県が多いようなので、ちょっと珍しいと思います。これは私の想像ですが、いくつかの焼酎蔵が集まって出来た酒造ですからそれぞれ得意な焼酎を持ち寄った結果かもしれません。
この酒造の特徴は、宮城県産の甘藷(宮崎紅)や大麦を使っていることはもちろんですが、工場の製麹装置は完全自動化されて温度管理等を行える他、熟成用にステンレス、樫樽、甕壺をそろえてあることです。
特に甘藷は、串間市大東地区で栽培されているものを使用しているとのことで、九州南部のシラス台地の土壌が甘藷の栽培に適しているのでしょう。この甘藷はもともとメキシコなど亜熱帯が原産地とのことですが、約四百年前に中国から宮古島に伝わり、その後沖縄、鹿児島、と島伝いに九州本土に広まりました。

では早速飲んでみましょう!
匂いは少し甘い感じがします。口に含むとちょっと麦焦がしのようなこげた感じがありますが、まろやかでのど越しも柔らかです。味わいは柔らかで甘い味わいです。それに香ばしいかおりがして飲みやすい芋焼酎です。これは原材料に甘藷(宮崎紅)を使い、仕込み水には工場内に自噴する湧き水を使っているそうですから、こうした効果が出ているのかもしれません。

[メモ]  25度、甘藷、米こうじ
     寿海酒造協業組合
     宮崎県串間市大字北方1295番地
     Tel 0987-72-5611 http://www.jyukai-shuzou.jp/index.html

|

« 芋焼酎・五百年蔵 | トップページ | 芋焼酎・紅芋 華どり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/14898241

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・ひむか寿赤芋仕込み:

« 芋焼酎・五百年蔵 | トップページ | 芋焼酎・紅芋 華どり »