« 芋焼酎・無濾過黒伊佐錦(新酒) | トップページ | 黒糖焼酎・朝日 »

芋焼酎・不二才(ぶにせ)

Bunise今日飲むのは「不二才(ぶにせ)」です。
この芋焼酎は、焼酎を紹介する本には必ずといって良いほど取り上げられています。私はいつも焼酎の魅力はもちろんその味わいにあるものの、もう一つの魅力にネーミングの面白さ、楽しさがあると言っております。この芋焼酎「不二才(ぶにせ)」は、ネーミングと味わいがぴたりと合った焼酎であると思います。
さて、「ぶにせ」は鹿児島の言葉で「ぶ男」という意味だそうです。反対にいい男を「よかにせ」と言うんだそうです。
『人は見かけで決まる』という本を書店で見つけましたが、そうするとこの芋焼酎「不二才(ぶにせ)」はあまり期待できないということになりますが、実際に飲んでみると全く正反対です。
その理由は後で述べますが、先ずラベルを見てびっくりです。
「薩摩の薩摩」と書いてあって、その横に『こんそつ(焼酎)は、圏外人呑むべからず』と、あります。
なに!?鹿児島県人以外は飲んではダメなのか!?・・・・・そんな馬鹿な!  と、驚きましたが、よくよく見ると「圏外人」となっているので、焼酎圏に入っている・・・すなわち焼酎好きは呑んでよい、と勝手に解釈して封を切りました。
さてその味わいは?
先ずお湯割です。あまり強い香りは無く、口に含んでも舌に強い刺激もありません。あれっ!こんなものかな?と思っていると徐々に力強さが増してくる、そしてのど越しに辛味が長く残る、そんな味わいです。おとなしいけど芯のある男性のような味わいです。
次はロックで呑んでみました。口に含むととろりとした感触であまり刺激を感じませんでしたが、口の中で温まるとお湯割り同様次第に力強さが感じられました。
全体の印象として、無骨で洗練されていないけど、芋焼酎の味わいを存分に楽しむことが出来る焼酎です。
ところで独身の女性は、やはりかっこいい「よかにせ」が良いのでしょうか?
見掛けは悪く洗練されていないかもしれないけど、「不二才」のように付き合えば付き合うほど味(誠意)のある男性も良いのに・・・てな事を考えていると「不二才」をついつい飲み過ぎて酩酊してしまいました。

[メモ] 25度、頴娃町(えいちょう)産コガネセンガン、米麹
     有限会社 佐多宗二商店
     鹿児島県揖宿郡頴娃町別府4910番地
     Tel 0993-38-1121 Http://www.satasouji-shouten.co.jp


|

« 芋焼酎・無濾過黒伊佐錦(新酒) | トップページ | 黒糖焼酎・朝日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/13045767

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・不二才(ぶにせ):

« 芋焼酎・無濾過黒伊佐錦(新酒) | トップページ | 黒糖焼酎・朝日 »