« ワイン・ボージョレ・ヴィラージ・ヌーボー | トップページ | 芋焼酎・無濾過黒伊佐錦(新酒) »

芋焼酎・一刻者(いっこもん)

Ikkomon「一刻者」!辞書で引くと「いっこくもの」ですが、ラベルには「いっこもん」とひらがなでルビがふってあります。この「いっこもん」という言い方は鹿児島県独得のものなのでしょうか?その方面の知識が無い私には分かりませんが、確かにの方が頑固一徹な者・・・といった語感、ひびきがあります。
さてこの「一刻者」を造っている小牧醸造株式会社の酒蔵の写真を拝見すると、大きな甕が地中に埋められていて、甕口が30センチ程地面から出ています。これは土の中の温度が一年を通して一定であるため、仕込みに好都合であるとの理由からだそうです。しかし土の中に埋めてあるため、昭和47年の集中豪雨によって川内川(せんだいがわ)が氾濫し河畔にあった小牧醸造の蔵は大変な被害を受け休業を余儀なくさせられた、とのことです。
しかしそれにもめげず家族5人で、明治創業以来の手法を守りながら焼酎を造り続けているのは、正に「一刻者(いっこもん)」ですね!
前置きが長くなりましたが、今宵は今年取れた芋でつくった新酒「一刻者」をいただいてみました。
この焼酎の特長は、さつま芋だけでなく芋麹も使った、すべて芋・・・酒蔵の言葉を借りれば「全量芋焼酎」・・・の純粋芋焼酎です。
お湯割りにすると芋の甘い香りがポッと匂います。口に含むと刺激が無くて柔らかで、のど越しに少し辛味が残りますが全体にまろやかで美味しい味わいです。ロックでも飲んでみました。お湯割のポッと匂う感じはなくなり、ほんのり甘い香りがします。味わいはロックでもまろやかさは変わらなくて、のど越しに辛口の余韻が少し残ります。
一刻者というと頑固者でこわもてのイメージですが、この「一刻者」は伝統を頑固に守っているけど優しい味わいの焼酎でした。

[メモ] 25度、さつまいも、芋麹
     製造元 小牧醸造株式会社 鹿児島県薩摩郡さつま町時吉12
http://www.ikkomon.jp
     販売元 宝酒造株式会社   京都市伏見区竹中町609

|

« ワイン・ボージョレ・ヴィラージ・ヌーボー | トップページ | 芋焼酎・無濾過黒伊佐錦(新酒) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/12814623

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・一刻者(いっこもん):

« ワイン・ボージョレ・ヴィラージ・ヌーボー | トップページ | 芋焼酎・無濾過黒伊佐錦(新酒) »