« ワイン・マンズFinesse de Finesse | トップページ | ワイン・梅ワインヌーボー »

黒糖焼酎・彌生(やよい)

Yayoi今日は、黒糖焼酎の「彌生」を飲んでみました。
「彌生」を醸造する合資会社彌生焼酎醸造所は、創業以来85年を越える奄美大島で最も古い蔵です。常圧蒸留の完全手作りという創業以来の手法をかたくなに守り続けています。焼酎ブームになる以前からこの「彌生」は全国に出荷されて人気を博していた、いわば全国区の黒糖焼酎です。
この醸造所は「彌生」ブランド一本やりですが、25度と30度の彌生のほか、彌生(紬の里)25度、彌生(ゴールドオリジナル)40度などがあり、更に驚いたことに「彌生みんがめ」という5400mlの甕に入れた30度の黒糖焼酎も出しています。実物を見たことはありませんが、3升分が入る大きな甕といえばかなり大きなものだと思います。大勢でこの甕を囲みながら、飲むのも楽しいかもしれません。
さて、「彌生」はどんな味でしょうか?
私は暑い夏にはもっぱらロックで焼酎を飲みました。特に黒糖焼酎は、ほんのり甘い匂いと口当たりなので、ロックがあっていると思います。・・・・なので、今回も先ずロックでいただきました。
ん?!・・・黒糖独得の甘い匂いはあまりありません!とても穏やかと言うか、あまり甘味を感じない黒糖焼酎です。でものど越しは辛口で、辛さが余韻として残りました。同じ黒糖焼酎の「昇龍」と比べると、「昇龍」のような強い個性はないものの、穏やかでしっかりとした感じの焼酎でした。
お湯割りにするとほんのりとした甘い匂いがしました。口に含むと辛さが増して舌先に刺激を感じましたし、のど越しも辛口で、全体として辛口の性格が強まるように感じました。
全体としてさっぱりとした味わいの黒糖焼酎です。

[メモ] 25度、黒糖、米こうじ
     合資会社彌生焼酎醸造所
     鹿児島県名瀬市小浜町15-3 Tel 0997-52-1205

|

« ワイン・マンズFinesse de Finesse | トップページ | ワイン・梅ワインヌーボー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/12149494

この記事へのトラックバック一覧です: 黒糖焼酎・彌生(やよい):

« ワイン・マンズFinesse de Finesse | トップページ | ワイン・梅ワインヌーボー »