« 芋焼酎・「鶴見」考 | トップページ | 芋焼酎・六代目百合 »

黒糖焼酎・あじゃ

Aja今日取り上げるのは「黒糖焼酎・あじゃ」です。
この焼酎はスーパーマーケットで購入しました。最近ではスーパーの酒類の品揃えは目を見張るものがあります。小さな酒屋ではなかなかそろえられない焼酎や日本酒、ウィスキー、ワイン、もちろんビール、発泡酒、第3のビールなど、扱えるものは全部そろえてあります。これでは小規模経営の酒店はたまりません。
さて「黒糖焼酎・あじゃ」の特長は?  もちろん黒糖を使っていますが、その他に黒麹を使い一次仕込みは伝統的な甕仕込み、常圧蒸留で抽出された後仕上げに甕壺で熟成したとのことで、かなり期待が出来る黒糖焼酎です。

「あじゃ」は、奄美諸島・徳之島のにしかわ酒造で造られています。この酒造は、黒糖焼酎一本やりですが、このほかに、帝(みかど)、王紀(おうき)、そして天水百歳を造っています。特に「天水百歳」は、にしかわ酒造のある徳之島ではギネスブックに載る長寿世界一が輩出しており、これは徳之島の水がカルシウムやミネラルを豊富に含んでいるからと言われており、長寿の島では70歳になっても洟垂れ小僧扱いだそうで、「天の水を飲んで百歳まで」との意味が込められているそうです。

さてその味わいですが、先ず生のままで飲んでみました。口に含むとほんのり甘さを感じますが、そんなに強くありません。一瞬水に近いな、と思ったほどです。しかしのど越しには辛さがしっかり残りました。今まで飲んだ黒糖焼酎とはちょっと違う印象です。ロックでも飲みましたが、やはり今までの黒糖とは違いますね。今までの黒糖がどちらかと言うと優しい感じですが、この黒糖は男性的です。『あじゃ』とは、徳之島で「おやじ」のことを言うそうですから、黒糖焼酎も男性的になるのでしょうか?・・・・そんなことはあり得ませんね・・・・・

[メモ] 25度、黒糖、米麹
     有限会社 奄美大島にしかわ酒造
     鹿児島県大島郡徳之島町白井474-565
     Tel 0997-82-1650 http://www.nisikawa.net/syuzou/

|

« 芋焼酎・「鶴見」考 | トップページ | 芋焼酎・六代目百合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/11606346

この記事へのトラックバック一覧です: 黒糖焼酎・あじゃ:

« 芋焼酎・「鶴見」考 | トップページ | 芋焼酎・六代目百合 »