« 芋焼酎・さつま五代 | トップページ | 黒糖焼酎・喜界島 »

黒糖焼酎・昇龍

Shoryu 今日は初めて黒糖焼酎を飲んでみました。4月に立川市の浅見酒店さんで黒糖焼酎の「昇龍」を見つけたので購入していたものです。
黒糖焼酎は、奄美諸島だけで製造を許可されている焼酎で、その名のとおりサトウキビを搾って取れた汁を煮詰めて固めた「黒糖」を原料とする焼酎で、奄美諸島の特産品です。
昇龍は奄美諸島・沖永良部島の原田酒造で製造されている焼酎で、沖永良部島にある東洋一と言われる鍾乳洞「昇龍洞」から名前を取ったそうです。原田酒造は少人数で運営されている酒造だそうで、黒糖を原料に白麹を使って常圧蒸留した後、樫樽とホーロータンクにそれぞれ貯蔵して5年以上長期熟成します。そして樫樽とホーロータンクそれぞれの原酒をブレンドして「昇龍」をつくっています。今回試飲した昇龍はアルコール度30度ですが、「新昇龍」と言うアルコール度40度の黒糖焼酎も出しています。

昇龍を開封すると、甘い香りが立ち込めます。樫樽で貯蔵しているからでしょうか、ちょっとブランデーに似た香りです。先ずロックで飲んでみました。甘い香りですが刺激が少ないまろやかな味わいの焼酎です。のど越しは辛口でどちらかと言うとガツン系?でしょうか。お湯で割ると匂いが強まり、口に含むと甘さがロックよりも強まります。口当たりはよりまろやかになりますが、のどに辛口の余韻が残るので、やはりガツン系ですね!

[メモ]  30度、黒糖、米こうじ   原田酒造株式会社
                      鹿児島県大島郡知名町知名379-2
                               Tel 0997-93-2128

|

« 芋焼酎・さつま五代 | トップページ | 黒糖焼酎・喜界島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/10267159

この記事へのトラックバック一覧です: 黒糖焼酎・昇龍:

« 芋焼酎・さつま五代 | トップページ | 黒糖焼酎・喜界島 »