« ボージョレ・ヌーボー | トップページ | 芋焼酎・伊佐大泉 »

芋焼酎・瀞とろ

toro瀞(とろ)とろ! 瀞ってどう言う意味だろう?
ちょっと気になるネーミングです。
「瀞」とは、さんずいに静かと書かれているように、
水流や河川の流れが緩やかな所をさすのだそうです。

ラベルは薄緑を基調にしたもので「自然香味」をうたってます。
これは酒造によると、
『樹林地下を流れる伏流水のミネラルを含んだおいしい水が、まろやかさと
ほのかな自然の香味を生み出している。』 と説明されています。

口に含むと、ほのかな甘い香りを感じました。のど越しは優しく、「あれっ」という
感じがしました。いわゆるガツン系を好む人からすると(私もですが・・・・)
ちょっと物足りない感じがしました。
お湯割りでも、ロックでも軽いタッチで香りを楽しみながら「スイスイ」と飲めます。

[メモ] さつまいも、米麹 25度
     有限会社 神川酒造    鹿児島県鹿屋市永野田町346番地5
                                Tel 0994-40-4010

|

« ボージョレ・ヌーボー | トップページ | 芋焼酎・伊佐大泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/7916950

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・瀞とろ:

« ボージョレ・ヌーボー | トップページ | 芋焼酎・伊佐大泉 »