« 麦焼酎・麦笛 | トップページ | 麦焼酎・穂波 »

麦焼酎・赤江灘

akaenada落合酒造場の麦焼酎「赤江灘」。この酒造では、紫芋を使った
「赤江」と言う芋焼酎も造っています。
さて海上保安庁によると「灘」とは、海・潮流の早い所、あるいは
波浪が激しいところで航海が困難な海域、とあります。
同庁の水路誌には日本全国で14箇所の「灘」が紹介されていて、
赤江灘は日向灘の古い名称とのことで、水路誌には日向灘と記載されています。

麦焼酎では減圧蒸留が主流のようですが、 赤江灘は、常圧蒸留で造られています。
常圧蒸留は原料の持ち味がそのまま反映されると言われているので、どんな味わいか
期待できそうです。
まずお湯割で飲んでみました。香りは麦焼酎らしい独特の香りですが、「閻魔」ほど
強くなくマイルドな感じがしました。麦笛と閻魔の中間くらいでしょうか?
味わいはまろやかですが、のど越しは辛口の余韻が残りました。
ロックにすると、独特の香りが少し弱くなりますが、基本的に辛口で飲みやすい焼酎です。

[メモ]  25度 麦、麦麹  常圧蒸留
      落合酒造場    宮崎市大字田吉348
                  Tel 0985-51-6636

|

« 麦焼酎・麦笛 | トップページ | 麦焼酎・穂波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/6922897

この記事へのトラックバック一覧です: 麦焼酎・赤江灘:

« 麦焼酎・麦笛 | トップページ | 麦焼酎・穂波 »