« 麦焼酎・穂波 | トップページ | ボージョレ・ヌーボー »

芋焼酎・赤霧島余談

Rkirishima芋焼酎・赤霧島は、宮崎県都城市にある九州沖縄農業
研究センターで開発された紫芋ムラサキマサリを100%使った
焼酎で、そのほのかに甘い香りと味わいが特長です。
そのためでしょうか、最近人気の銘柄のようです。・・で、酒類を扱う
スーパーのチラシにも、目玉商品として大きく取り上げられてます。
特に出荷が始まった10月から11月にかけて店頭に並べられて
ました。例えば、イトーヨーカ堂では、966円、西友では1160円
など、など。もちろん私は、直ちにゲットしましたよ。

ところが朝日新聞の社会面に、酒屋から焼酎を盗んでネットで販売していた
男が逮捕された、と言う記事が出てました。記事によると、森伊蔵、魔王などの
プレミアム焼酎から、赤霧島も盗み出し、数万円から3800円でネットで販売して
いたとのこと。この記事からは、赤霧島は3800円で販売されていたように読めます。

それにしても普通なら千円程度の焼酎に3倍以上の値付けをしていたわけで、許せませんね。
それでも買う人がいるのでしょうか?そういえばネットで検索すると、1200円程度で
出ている赤霧島がある反面、2400円の値段を付けている場合もあります。
希少価値がある物は値が高くなるのは当たり前との意見があるかもしれません。
今、焼酎ブームといわれてますが、どこかおかしいと思うのは私だけでしょうか?

|

« 麦焼酎・穂波 | トップページ | ボージョレ・ヌーボー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/7194005

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・赤霧島余談:

» 赤霧島ってどうよ? [ヲヤジブレンドってどうよ]
赤霧島は、霧島酒造の限定販売芋焼酎である。幻の紫芋「山川紫」にルーツを持つムラサ [続きを読む]

受信: 2006/06/02 08:06

« 麦焼酎・穂波 | トップページ | ボージョレ・ヌーボー »