« ワイン・キャンティ ルフィナ 1990 | トップページ | 芋焼酎・秋季限定 吉酎 »

清酒・江戸鶴

edozuru今年の夏は暑かった!
夏はのどが渇くし、どうしてもビールの消費量が増えてしまいます。
そのため、今年は話題の「第3のビール」にも挑戦してみました。
でも、日本酒を冷やして飲むのもいいものでした。
と言うことで、遅まきながら報告をします。

この「江戸鶴」は、東京都酒造組合が毎年立川ルミネで開催している
フェアで購入したものです。この組合には、東京にある13の造り酒屋が
参加してますが、都内北区にある小山酒造株式会社の他は全て東京都下の
3多摩地区にあります。
今回取り上げる「江戸鶴」は、府中市にある合名会社野口酒造店の清酒です。
府中市には、その昔奈良時代に武蔵野国の国府が置かれていて、武蔵総社
大国魂神社があり、野口酒造店はこの神社のお神酒を造っていることでも評判です。
この酒造店では、國府鶴(こうづる)と言う清酒も造っていて、地酒らしい地酒、との
評価を得ているそうです。

冷蔵庫で冷やした江戸鶴をいただきました!
口に含んだとき舌先に少し甘さを感じたので、甘口の酒かな?と思いましたが、
のど越しは辛めで、スッキリ系の清酒との印象です。
冷酒は口当たりが良く、こうしたスッキリ系の酒は、ついつい飲みすぎてしまうので
いけません・・・・・反省!!

[メモ]  15度以上16度未満   米、米麹、醸造アルコール
      合名会社 野口酒造店  東京都府中市寿町2-4-8
                      Tel 042-362-2117

|

« ワイン・キャンティ ルフィナ 1990 | トップページ | 芋焼酎・秋季限定 吉酎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/6211132

この記事へのトラックバック一覧です: 清酒・江戸鶴:

« ワイン・キャンティ ルフィナ 1990 | トップページ | 芋焼酎・秋季限定 吉酎 »