« 芋焼酎・悪魔の抱擁 | トップページ | ワイン・キャンティ ルフィナ 1990 »

芋焼酎・鶴見

turumi今回取り上げるのは、大石酒造の「鶴見」です。
ラベルは鶴をあしらったとてもレトロな感じです。
大石酒造のある鹿児島県阿久根市の出水地方は、昔から
鶴が越冬のために飛来するそうで、明治32年に創業したとき、
初代大石長次郎氏がこの鶴を見ながら焼酎を飲んで名付けた
といわれてます。
昔から地元に根付いた焼酎として愛飲されているそうです。

お湯割で飲むと、芋の甘く優しい香りがし喉越しは辛口でいつまでも飲める、
ダレヤメにぴったりの焼酎です。この焼酎は、森伊蔵などのいわゆるプレミアム焼酎
ではありませんが、リーズナブルな価格で美味しくいただける、こうした焼酎こそ
本格的な焼酎であると考えてます。
私はいつもお湯割で飲んでますが、今年の夏はロック中心で飲んでみました。
このロックが意外といいんです。ちょっぴり甘さを舌先に感じて喉越しは辛口で、
ついついお代りを重ねてしまいました。鶴見は雑誌等で紹介されていて、当然お湯割が
お勧めですが、一度ロックでもお試し下さい。
基本的に良い焼酎は、お湯割り、ロック、ストレート、何でもOKだなと思います。

[メモ] 25度、さつまいも、米こうじ
     大石酒造株式会社 鹿児島県阿久根市波留1676
                   Tel 0996-72-0385

|

« 芋焼酎・悪魔の抱擁 | トップページ | ワイン・キャンティ ルフィナ 1990 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/5996470

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・鶴見:

« 芋焼酎・悪魔の抱擁 | トップページ | ワイン・キャンティ ルフィナ 1990 »