« 芋焼酎・吉酎・桜 | トップページ | もち米焼酎・熟年の真実 »

芋焼酎・蔵純粋

kurajun蔵純粋は検定酒!
原酒は蒸留を開始してから順番に、
初垂れ、本垂れ、末垂れと呼ばれるそうです。
蔵純粋は、度数を40度位でとめるため、
末垂れを大幅にカットしたもの。
その度数は、検定によって決まるため検定酒のシールで
封印してあり、ラベルには40.7%と表示されてます。
更にラベルには、161021と番号があり、16年10月21日製造と読めます。

香りはやや甘さが感じられ、口に含むと舌先にピリ辛の刺激が!
そのままで、あるいはロックで飲むとスピリッツに近い味わいです。
お湯割りが意外と良かったです。甘くしかし舌先に刺激を感じますが、
まろやかになって飲みやすくなります。  お湯割りも絶品です。

[メモ]  さつまいも、米こうじ 40.7%
     大石酒造株式会社  鹿児島県阿久根市波留1676
                   電話 0996-72-0385

大石酒造は、かぶと釜式蒸留器を復活させた蔵として有名です。
この方式の蒸留器は江戸時代に使われていたそうですが、再現するのが
難しいと言われてました。蔵主の大石氏が苦労の末復活させたとか。
この蔵の焼酎、「がんこ焼酎屋」、「蔵純粋」、などは、研究熱心な蔵主の気持ちが
入った焼酎と言えます。
それから「鶴見」は地元で愛されている焼酎で、飲みやすく正にダレヤメに
ぴったりです。

|

« 芋焼酎・吉酎・桜 | トップページ | もち米焼酎・熟年の真実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/4128807

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・蔵純粋:

« 芋焼酎・吉酎・桜 | トップページ | もち米焼酎・熟年の真実 »