« 芋焼酎・ゆかり 紫 | トップページ | 芋焼酎・柳川 »

焼酎バー 酎’s

chuuzu今日の酒遍路は立川にある焼酎バー 酎’s。 2004年10月1日(金)
この店は、焼酎専門で店長は研究熱心、お客さんも当然焼酎好きが集まる。
そして夜を徹して焼酎談義が続くというのです。
こういう話を聞くと、どうしても行ってみたくなるのは人情です。

と、言うことで、会社の帰りに行ってきました。
まずお店の前に立つと、「焼酎好きは、いつでも どこでも しょっちゅう 逢える
 酎’s」と大書した看板が目に入ります。
スタッフの意気込みが感じられて、期待が増します。
さて、中に入るとバーといってもかなり広く感じた。
カウンター席14、テーブル席も14、ということだけど、カウンターとテーブルの間が
広いのがいいですね!
このスペースを利用して、ジャズライブが時々開かれているとか。
生のジャズを聴きながら、好きな焼酎を飲む!
両方が好きな人にはたまらないでしょうね。
私も嫌いではないから、今度開かれるときには行ってみたいです。
店長さんとお話させてもらいましたが、、若いけどほんとに焼酎が好きで研究熱心。
知識をひけらかすでもなく、押し付けがましくなくて好感がもてました。

カウンターに座ると目の前の棚には、焼酎が二列で並んでいて、上の段には
甕壺が六つほど並んでおり、その中の一つは「酎’sオリジナル」の文字が・・・・・・・
今の時期は新焼酎が出回る時期で、目の前の壁に新焼酎の入荷を知らせる文字も!
新焼酎は仕込んで直ぐのため味が安定してないので、通は避けるとも聞きましたけど、
私は今まで飲んだことがないし、まぁワインのボジョレヌーボーみたいなものだと思うし、
やはりどんな味か試してみたいと思って、九耀の新焼酎をお願いした。
口に含むと芋焼酎独特の香りがし、飲み下すと独特の刺激が喉に残る。
これが新焼酎独特の味? ちょっとわからないです。
次は、大石酒造の新焼酎波留です。こちらはほんとに軽い味で、何杯でも飲める感じ。

三杯目は、焼き芋焼酎の鬼火を頼もうとしたその時、伝説の人Kさんが登場!
何で伝説の人かって? ・・・・・それは私にとって伝説の人なんですね!
と、訳の分からないことを言っておりますが・・・・・・・・
さて、Kさんの飲みっぷりは豪快!新焼酎の九耀、波留と続けて飲んだ後、
「ちょっと軽いな。やはり千鶴を」と注文し、杯を重ねる。
このお店のいいところは、飲んだ焼酎の瓶を目の前のカウンターへ並べてくれること。
Kさんの前には、いつの間にか瓶が4,5本並んでしまった。
焼酎にまつわる話など、Kさんと楽しい会話であっという間に時間が過ぎてしまった。

[メモ] 酎’s  立川市高松町3-10-5  クリエ石川ビル1階
                           電話 042-521-1533


|

« 芋焼酎・ゆかり 紫 | トップページ | 芋焼酎・柳川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52712/1576208

この記事へのトラックバック一覧です: 焼酎バー 酎’s:

« 芋焼酎・ゆかり 紫 | トップページ | 芋焼酎・柳川 »